« 踏切しゃ断機/警報機 | トップページ | プラント工場の建屋本体 »

2007.02.04

背の高い雑草を生やす

Pict0189b
線路周りの比較的背の高い雑草の表現として、KATOのフィールドグラスに挑戦。
指で適宜たばね、根元をピンセットでつかむ。

Pict0191b
根元側となる部分をハサミで切断し、木工用ボンドを適宜塗布。

Pict0192b
そのまま線路際の適当なところへ植え付け、ひと晩放置してボンドを乾燥させる。

Pict0200b
ボンドが乾いて自立するようになったらハサミで成形。
使用したハサミは赤ちゃんのつめ切り用です(笑)
切り揃えてしまうと激しく不自然になるので、2~3本ずつ繊維をカットするのがコツ。

Pict0202b
切ったら、さらに指でぐいっと押し付けるようにしごいてばらばらに。
余分な繊維は掃除機で吸い取ります。

Pict0201b
Nゲージサイズとしては少々オーバースケール気味。使い方が難しいかもしれない。
でも、適材適所で使うと細密感はぐっと高まりますね。

Pict1343b
その他、線路際には鉄路柵や接近警報、沿線電話を適宜設置。
線路に沿って走るトラフもいい感じでしょ。

(2006-11-16)

|

« 踏切しゃ断機/警報機 | トップページ | プラント工場の建屋本体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 踏切しゃ断機/警報機 | トップページ | プラント工場の建屋本体 »