« ブログに移行します | トップページ | 白色LEDで投光器を作る »

2007.03.06

コンセプト、ちょっと変更

先日、某模型店のセール品を衝動買いしてしまいました(^^;;

Pict0303
キングスホビーの銚子電鉄デハ500形のキット。

貨物が似合うレイアウトに旅客車・・・あはは(汗)

実は、以前から「貨物列車だけでは物足りない」というものがありまして。
鉄道コレクションを中心とした小型車両の出現にも刺激されましたし、
先輩諸氏のレイアウト製作記を拝見して、ローカル私鉄風の作品に心を打たれましたし。

というわけで、レイアウトのコンセプトをちょっぴり変更です。

具体的にはこんな感じ。

・岳南鉄道と銚子電鉄とJR鶴見線を足して3で割った感じのイメージ。
・小さな車両が止まれる程度の無人駅のプラットホームを設置。
・導入する旅客車は長くても15m級単行とする。車両は「自由形」でいくつもり。
・沿線には架線柱を建立。もちろん、形態は凝る。(木製? それとも鉄骨組?)
・ボロ私鉄の雰囲気を出すために、踏切警報機をオーバーハング形からダウングレード。
・エンドレスの中が「ひとつの工場」という設定だった建物配置も変更。

Pict0304
現在の全体像はこんな感じ。

Pict0306
手を入れるのはだいたいこのスペース。
赤い部分にプラットホームを設置して、
コンテナ置き場として確保したスペース(青色)を改修。踏切(緑色)も撤去。

「なぜこの位置か、この改修か」というのは、思うところがあるのでまた後ほど。

ただでさえ牛歩の歩みのレイアウト製作なのに、作りたい部分だけが増えていく・・・
完成まであと数年かかりそうですぞ(笑)

2007-3-6

|

« ブログに移行します | トップページ | 白色LEDで投光器を作る »

コメント

いいっすねぇ。
貨物のおまけみたいに旅客営業もしてるって感じでしょうか。
銚子電鉄のキットは私も欲しいですが、組み立てる自信がないってのが正直なトコ(^^;)

投稿: H.Kuma | 2007.03.09 20:44

コメントどうもです!!

>>貨物のおまけみたいに旅客営業もしてるって感じ

そんな感じを意図しているのですが、
どうしても銚子電鉄のイメージになりそうな感じです。
仲ノ町を出たあたりの、醤油工場と道路に挟まれた線路を
単行の電車がトコトコ走る感じがイメージから離れません(^^;;

貨物が走ってきてもボロ電が走ってきても
どちらでも似合うシーナリーを心がけなければなりせんね。

投稿: どんぶり | 2007.03.10 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログに移行します | トップページ | 白色LEDで投光器を作る »