« コンセプト、ちょっと変更 | トップページ | プラットホームを設置 »

2007.03.10

白色LEDで投光器を作る

このレイアウトでチカラを入れたいと思っているのが「夜景」。
レイアウトの改造に入る前に、ここまでできている事項を整理します。

夜景を演出するにあたり、2種類の光源を設定しました。
水銀灯、蛍光灯などの「白い光」→白色LED
ナトリウムランプ、白熱灯などの「オレンジの光」→麦球
光源の色を変えてやれば、夜景にも変化がつくのではないでしょうか。

今回は白色LEDを使った投光器の作例をどうぞ。

Pict0130_3
直径3mmの白色LEDの胴部にアルミテープを巻きつける。
配線用のエナメル線をLEDの足にハンダ付けし、余分な足をカット。
塗装はグレー。いつもより厚塗りです。

Pict0131_1
ちょっと短く切ったグリーンマックスの電柱の上部に、角度を付けてLEDを取り付け。
エナメル線は2本平行にして、電柱に沿わせて接着。これで投光器のできあがり。
ベースボードにφ1mmくらいの穴をあけ、このエナメル線を通すように取り付けます。

Pict0138_1
プラント工場の建物の中には端子台とLED用の電源を設置。
パワーパックのDC12Vをこの端子台に一旦引き込み、
ここからベースボード各地にちらばる光源に電流を分配します。

Pict0140_1
右下の小さな基板はLEDを6個点灯させることができる電源装置。
エレ工房さくらいさんのサイトでキットを見つけ、「これは面白そうだ」ということで購入。
実は購入してから1年以上塩漬けにしてしまったので、
この基板の製作風景を撮った画像ファイルもどこかに埋もれてしまいました(^^;;
LED専用DC-DCコンバータキット(3V用)

内部の配線や端子台の取り付けは、見えない部分なので手を抜いてます(笑)


Pict0144
白色LED4個で作る魅惑の夜景風景。
左奥は麦球が光を落としています。色味の違いがよく分かります。

Pict0147
守衛所の中にも、蛍光灯照明として1個だけφ5mmのLEDを仕込んであります。
中が丸見えになりますね・・・机とかロッカーとか作りこまなくては(汗)

2007-3-10

|

« コンセプト、ちょっと変更 | トップページ | プラットホームを設置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンセプト、ちょっと変更 | トップページ | プラットホームを設置 »