« 塗装から外装仕上げへ | トップページ | 駅周囲を仕上げてみた »

2007.05.26

そして一応、完成へ

前回の続きです。

Pict0231
比較的窓が大きいこの車両。
外側から見ると内張りがよく見えるので、
見えそうな部分に車体の内装であるよもぎ色を塗装。

塗装ははっきり言って手抜きです。

窓の下となって外側から見えない部分は特に手抜きです(汗)

Pict0233
動力の床下は、プライマーを塗った後に黒と錆色を約2:1の割合で混合して塗装。
実際の車両の床下って、黒色ではないんですよね。
車輪やレールの鉄粉まみれで茶色くすすけている様子を表現。もちろんつや消しで。
矢印部分には乗務員用ステップを取り付けてます。

そして・・・一応、完成へ♪

Pict0234
真鍮のキットは、やはりプラ製とは雰囲気が違いますよね。

Pict0237
レイアウトへ入線の図。じゃじゃ馬動力とは違って鉄コレ動力はストレスなく走ります。

|

« 塗装から外装仕上げへ | トップページ | 駅周囲を仕上げてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塗装から外装仕上げへ | トップページ | 駅周囲を仕上げてみた »