« プラントの配管をウニウニと | トップページ | 分岐器挿入工事 »

2007.08.10

ラッシュ専用車「5300系」

当鉄道では貨物運輸事業と旅客運輸事業を細々と手がけておりますが、
朝夕の通勤ラッシュはそれなりにあり、ラッシュ対応の車両を所有しております。

きょうはこのラッシュ対応車「5300系」を紹介しましょう。

Pict0733

【経緯】
1954(昭和29)年、東急東横線にデビューした高性能電車5000系。
新機軸を採用した技術と高性能な走りはデビューからすぐに高評価を得た。
車体長18mの5000系は東横線の本線系統で4~6連で運用されていたが、
196*年、池上線や目蒲線用での柔軟な運用を目的として、
5000系の車体長を短縮し、編成組成の自由度を高めた5300系が試作された。
基本設計は5000系と同一だが、車体長は12mと短縮化。
需要(乗客)と供給(車両)の適正化を図るため、2両編成と3両編成1本ずつが試作され、
朝夕のラッシュ時は両者を併結した5両編成で乗客増に対応し、
閑散時は2両または3両の短編成で運転する・・・という運転がなされた。

しかし、その効果は決して芳しいものではなく、
メンテナンスや運転要員増となるため、5300系の運転はわずか半年で中止。
小さな新車も仕事を失ってしまうこととなった。

新品同様の車体や制御機器が残ってしまった5300系であるが、
台車やモータ、制御機器は当時も引き続き製作されていた5000系にゆずることとなり、
残った車体は旧型電車の台車・モータ・制御機器を組み合わせ、
地方私鉄2社に格安で譲渡され、各線の近代化にわずかながら協力した・・・

このようないわくつきの電車ではありますが、
東急さんの2編成のうち、当社では3両編成のものを譲り受けました。
とはいっても、今は2両編成での運行しかやっておらず、
中間車のサハは休車中。工場で部品取りとさせる予定です。
残る2両はもともとの造りがいいのか、不調になることはまずありません。
朝ラッシュ時と夕ラッシュ時にはそれぞれ全線を2往復させていますよ。
一部の駅では後ろの車両がホームからはみ出してしまうため、
1両目からの乗降をお願いしています。不便をかけて申し訳ありませんね。
(**臨海鉄道 運輸部 車両課長 談)


★★★

というわけで、ここから元に戻ります(笑)

東急5000系のキット、いちど作ってみたかったのですよ。
でも、車体長が長いので我がレイアウトには入線不能・・・
ということで「東急5000ショーティー」を作ってみました。

Pict0668
動力ユニットを鉄道コレクションの12m級を使う前提で考えると、
これまたいい位置でカットするとちょうどぴったりなんですよね。

Pict0732
18m×2両編成のキットを12m×3両編成に切り継ぎ改造であります。
キットの製作自体はそれほど難しいことはしていません。
グリーンマックスのキットのセオリーどおりに組んだだけですよ。

Pict0738
台車は鉄コレの台車ですが、色をグレー系統にして近代感を出しています。
ウェザリングはけっこうきつめにかけています。
前面窓のHゴムは実車は黒なのですが、見栄えがよくなるようにグレーとしました。

Pict0735
切り継ぎで作った中間車を入れた3両編成。結構堂々と見えますな。

小さなNゲージ車両という選択肢では「Bトレインショーティー」もありますが、
かなりデフォルメがなされているので私は好きではありません。
今回作った5000系キットは、車体長こそ短いものの素材は通常のキットなので
スケールモデルといっても違和感がないんじゃないかな・・・と思います。

ただ・・・


Pict0737

連結面に見える大きな大きな貫通口、どうにかなりませんでしょうか・・・。

<余談>
渋谷駅にモニュメントとして置かれた5000系と窓割が同じになったのは偶然です(笑)
http://www.ntv.co.jp/burari/061223/info01.html

|

« プラントの配管をウニウニと | トップページ | 分岐器挿入工事 »

コメント

久しぶりに覗いて見れば、青ガエルさんが登場してるじゃないですか!さらにショーティー化。結構オリジナルより合っている感じがします。
ところで、

>連結面に見える大きな大きな貫通口、どうにかなりませんでしょうか・・・。

江ノ電のキットを流用して、連接化では如何?(爆)
(イモムシ君よろしく1軸連接車はさすがにハードルが高そうなので)

あと蛇腹はやっぱり欲しいところですね。

そろそろ、ジオラマを使った情景なんかも見たいですね。


投稿: 鉄鍋 | 2007.12.06 23:46

■鉄鍋さん
>>青ガエルさん

自分でも「いい感じにまとまったかな」って思っています。
台車が違うのが残念なのですが・・・
正規の台車(型式失念)も購入して試してみたのですが
ボギーの軸間距離が合わなくて断念しました。

で・・小田急2200ショーティーも計画中だったり(謎)

連結面の幌ですかはむかし自作したことがあります。
工作に余裕が出たらつけてみましょうかね。

投稿: どんぶり | 2007.12.08 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラントの配管をウニウニと | トップページ | 分岐器挿入工事 »