« 架線柱を立てる | トップページ | アルナインの丸窓電機 »

2008.11.14

カワイのオイルタンク-補足

以前の記事でいかさんからこんなコメントをいただきました。

>>このオイルタンクは重ねるときに
>>下になるタンクの上面を平らにする必要はないのですか?
>>(下面は無く空洞になっているんですかね?)

補足説明いたします♪

Pict2344
オイルタンクの単体。これを裏返すと・・・

Pict2345
いかにもプラ成型! という感じの造りになっています。

で、これを2段重ねにするときにどうやったかというと・・・

Tank
「下になるタンクの上面を平らにする」のではなく、
「上になるタンクの内側の角をヤスリで落とし、下のタンクの勾配に合わせる」
・・・ということをしています。

タンクの断面図が(1)になります。
このまま2段重ねにすると、上下の継ぎ目に隙間が発生し、ものすごく目立ちます。
そこで、(2)のように内面側のヤスリで削り、下のタンクの勾配に合わせるようにします。

Pict2347
ただ、継ぎ目のラインがきれいに決まるように仕上げるのは難しいです。
上下接着後にパテ盛り→ペーパーがけして継ぎ目を完全に消すようにするか、
それともウェザリングを強めに施して目立たなくするかのどちらかが必要でしょう。
私の場合は瞬間接着剤を流し込んで軽くペーパーがけする程度にしてしまいました。
もう少し丁寧に工作しても良かったかな・・・と思っています(^^;;

|

« 架線柱を立てる | トップページ | アルナインの丸窓電機 »

コメント

河合のオイルタンク!ついにゲットしました。
定価ですが…orz
その模型店にはまだ6個くらい置いてありました。
やっぱりいいですねぇ。
GMの工場のキットと組み合わせて
工場作ろうと思います。
ガスタンクほしい…

投稿: マリン | 2008.12.07 22:08

おぉ~、ゲットされましたか~。
シンプルだけど実にいじり甲斐がありそうな形状ではありませんか?

>>ガスタンクほしい…

ガスタンクって製品化されてるんですか?
外国のストラクチャーで見たような気もしますが・・・

でも、我が家のレイアウトには設置スペースはすでにありませんのでパスです(^^;

投稿: どんぶり | 2008.12.11 00:30

どんぶりさん

詳しい図解ありがとうございました。
大変参考になります。
私もオイルタンク入手したので試してみます。

継ぎ目は、これくらいあったほうが実感的かなとも思います。白いタンクでこのような横線を見たことがあります。

投稿: いか | 2008.12.29 17:35

■いかさん

お返事遅くなりました。参考にしていただけたようでよかったです(^^;;

結局、表面の仕上げは製作者の考え次第なのでしょうね。
完全に平滑に仕上げるのもありですし、継ぎ目を残すのもありですし。
私はどちらかというと後者の考えなのですが、
仕上げが雑になってしまったのでちょっと実感的ではないのですよ・・・
(写真で見るとあまり分からないかもしれませんが)

投稿: どんぶり | 2009.01.01 23:02

混乱を招く表現ですみません。
ガスタンクは、外国製品ではあります。
が、円柱状で私のガスタンクのイメージとは違います。
なので日本でよく見る球状のものが製品化されてほしい、という意味です。
工夫すれば自作も出来そうですが…
なかなか良い球体が無いので難しそうです。

投稿: マリン | 2009.03.01 08:56

>>球状のもの

あ、なるほど! 「ガスタンク」ですね!

私がぱっと思いついた素材は「ゴムボール」です。
蛍光の黄色やピンクでできてて、直径10cmくらいで、
子どもの頃に必ず手にとって遊んだことがあるであろうアレです。

ゴムボールをつや消しのライトグリーンで塗装して、
フレームを適当なプラ材で組み立てて・・・
ただ接着剤が効かなさそうなので作業は恐ろしく困難でしょうね(^^;;

東急ハンズとかにいけば発泡スチロールの球体もあると記憶してます。
その中から適当なサイズのものがありそうですね。

投稿: どんぶり | 2009.03.03 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 架線柱を立てる | トップページ | アルナインの丸窓電機 »