« タイガーロープ | トップページ | 廃線跡その1 »

2009.02.06

工場内の緑化事業

Pict2488
トゥリーク」という模型材料です。
全長数十ミリの銅線の根元がハンダ付けされています。

Pict2493
くるくるくるっとひねって・・・

Pict2495
さらに細かくひねって、形を整えて・・・

Pict2498
明るい灰色に着色して・・・

Pict2561
フォーリッジをからませて樹木のできあがり♪

Pict2541
ターゲットはこちらのスペース。

Pict2544
ひょいひょいっと何本か植えて、工場の緑化事業の竣工です♪

Pict2550
目線を落とすと・・おぉ、タンクや配管が木々に隠れていいぢゃないの~。

|

« タイガーロープ | トップページ | 廃線跡その1 »

コメント

こんにちわ

こちらも、緑化事業ですね。
ぼくは、市販の「木」を使用して植樹しております。こちらは、手作りなんですね。
ぼくも、真似して、大量生産して緑化に励むとしましょう。

もう少しで、レイアウトの半分が出来上がろうとしています。次は、工場の入り口及び駅構内ですね。また、資料集めをしないと。

投稿: ひろ | 2009.02.08 16:26

いいですよね(^-^)
やっぱり緑化は
('-^*)/
これで部屋の中の空気がさらに綺麗になります(笑)

投稿: レッドベア | 2009.02.09 13:00

明るい灰色というのは、意外ですが、
いい感じですね。
参考にさせていただきます。

投稿: oomori | 2009.02.10 12:21

■ひろさん
「緑化事業」という表現はひろさんのエントリーを真似させていただきました(^^;;
殺風景な中にも緑があって、敷地内外の目隠しをしている・・・
そんな感じを目指して作ってみました。
うちのレイアウトの場合は面積が小さいので
細部まで作りこんでも負担にならないし、
小さいからこそ細かいところまで手が届くものと思ってます。

■レッドベアさん
いやいや、フォーリッジには浄化作用はありません(笑)

■oomoriさん(はじめまして!)
調合済みの塗料のストック品を塗ってみました。
正確にいうと多少の茶色が入っているかもしれません。

実は「木の幹=茶色」という固定観念を持っていたようなのですが
実物を良く見ると、木の幹は茶色というよりもダークグレーなんですよね。
目立たせたいという意図もあって少し明るめを塗ってみました。

投稿: どんぶり | 2009.02.10 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイガーロープ | トップページ | 廃線跡その1 »