カテゴリー「車庫」の記事

2009.10.08

電車庫の作りこみ

今回は写真が多いですよ~♪

Pict3288
さて、これは何でしょう???

Pict3289
正解はこちら。トミーテックの情景コレクションより「架線柱A」であります。
取り外し可能なように、台座のみをベースに接着。
架線柱の高さも5mmほど切り詰めて低くしてあります。

Pict3290
次はこれ。
車庫からケーブル(エナメル線)が出ていて、その先にはキュービクル。

Pict3293
キュービクルの中にはオスのコネクタが仕込んであって・・・

Pict3294
ベースから出ているメスのコネクタに差し込みます。

Pict3297
クラの中には車両用の室内灯ユニット。
もうお分かりですね。クラの中の「照明」であります。

Pict3309

Pict3315
クラの中の壁面にはパーツで適当に作った天井点検台を設置。

Pict3311_2
グリーンマックスの洗浄機のパーツを取り付けて、庫内の設備に見立てます。

Pict3316
窓ガラスはキット付属の塩ビ板を貼り付けた後、
室内側からつやけしトップコートを吹きつけ。
外側から見ると曇りガラスのように見えるのを意図するとともに
内側から見たときにガラス面がてからないようにします。

Pict3321
んふふ。いい感じ♪

| | コメント (9)

2009.01.17

着せ替えレイアウト

久々の更新です・・・子育てに年末年始にとなかなか忙しくて(^^;;
今回は写真が多いですがご勘弁ください(汗)

さて、以前のエントリーにこんなことを書きました。

>>ストラクチャーの今後の展開のために、線路を一部増設することにしました。

いよいよ、ストラクチャーの「新しい展開」を報告申し上げましょう。

Pict2451
製品倉庫の建物は・・・

Pict2452
・・・実はただ置いてあるだけで、簡単に外せるんです。

Pict2453
外した跡地に、ダミーレールを2本固定したプラ板を置いて・・・

Pict2454
「♪♪♪」

Pict2456
・・・製品倉庫だった場所が「車庫」になっちゃうんです。

実はこの構想、レイアウトを製作し始めてしばらくしてから思いついたんです。
「ストラクチャーをブロック単位で取り外せるようにして『着せ替え』ができないか」と。

今回は「車庫」を着せ替えアイテムとして作り始めましたが、
実はもうひとつアイデアが浮かんでいます。「セメントターミナル」です。
しかし、製作着手はまだまだまだまだ先のことになるでしょう。
できるだけ長く「作る楽しみ」を味わいたいので、まずは車庫の作りこみを楽しみます。

★★★

この「車庫のブロック」ですが、ダミーの2本の線路も造りを考えてあります。

Pict2457
上方から見ると、行き止まりが2箇所見えて「ありえない」線路配置になります。
しかしこのレイアウトは「立ったまま運転し、低い目線で見る」のを前提としているので
低い目線で見る場合には建物や車両の影に行き止まりが隠れるようにして、
「2つの行き止まりが同時に見える」という不自然さを感じさせないようにしています。

Pict2463

Pict2466

Pict2458

★★★

当初は「貨物列車が走る引き込み線」をコンセプトとしてレイアウトを作り始めましたが
鉄道コレクションを中心とした小型電車のバリエーションの広さに魅せられて
ホームを設けて旅客化したり架線柱を立てたりと、コンセプトを少しずつ軌道修正。

・・・というわけで、ブログのタイトルも本日から修正です(笑)

(旧)
Rayout

(新♪)
Rayout2

このレイアウト、より長く、より深く楽しめるように作りこんでいきたいと思っています。
牛歩の歩みですが、私自身はそれで満足。もうしばらくお付き合いください。

| | コメント (6)