カテゴリー「製品倉庫」の記事

2015.09.25

貨物倉庫に照明を

Dsc05870
製品倉庫のところからひょろっと伸びるキュービクル。

Dsc05871
裏返すとコネクタが仕込んであって・・・

Dsc05872
・・・ベースボードのオスコネクタに差し込むようになってます。

というわけで、このキュービクルは本当の意味での給電ポイント。
供給された電力?はこの倉庫の中で分電されて・・・

Dsc05876
・・・貨物ホームの照明となりました~。

今までここに照明がなかったので、「それなら付けねば!」とプチ工作。

Dsc05878
ワムハチがたたずむ雰囲気が良いと思いませんか?

キュービクル給電方式は電車庫でも採用しています。(→ここ参照)
建物から配線とコネクタを出しておいてここに差し込めば、
入れ替えた建物に対して照明用電源が供給される仕組みです。

| | コメント (3)

2009.01.17

着せ替えレイアウト

久々の更新です・・・子育てに年末年始にとなかなか忙しくて(^^;;
今回は写真が多いですがご勘弁ください(汗)

さて、以前のエントリーにこんなことを書きました。

>>ストラクチャーの今後の展開のために、線路を一部増設することにしました。

いよいよ、ストラクチャーの「新しい展開」を報告申し上げましょう。

Pict2451
製品倉庫の建物は・・・

Pict2452
・・・実はただ置いてあるだけで、簡単に外せるんです。

Pict2453
外した跡地に、ダミーレールを2本固定したプラ板を置いて・・・

Pict2454
「♪♪♪」

Pict2456
・・・製品倉庫だった場所が「車庫」になっちゃうんです。

実はこの構想、レイアウトを製作し始めてしばらくしてから思いついたんです。
「ストラクチャーをブロック単位で取り外せるようにして『着せ替え』ができないか」と。

今回は「車庫」を着せ替えアイテムとして作り始めましたが、
実はもうひとつアイデアが浮かんでいます。「セメントターミナル」です。
しかし、製作着手はまだまだまだまだ先のことになるでしょう。
できるだけ長く「作る楽しみ」を味わいたいので、まずは車庫の作りこみを楽しみます。

★★★

この「車庫のブロック」ですが、ダミーの2本の線路も造りを考えてあります。

Pict2457
上方から見ると、行き止まりが2箇所見えて「ありえない」線路配置になります。
しかしこのレイアウトは「立ったまま運転し、低い目線で見る」のを前提としているので
低い目線で見る場合には建物や車両の影に行き止まりが隠れるようにして、
「2つの行き止まりが同時に見える」という不自然さを感じさせないようにしています。

Pict2463

Pict2466

Pict2458

★★★

当初は「貨物列車が走る引き込み線」をコンセプトとしてレイアウトを作り始めましたが
鉄道コレクションを中心とした小型電車のバリエーションの広さに魅せられて
ホームを設けて旅客化したり架線柱を立てたりと、コンセプトを少しずつ軌道修正。

・・・というわけで、ブログのタイトルも本日から修正です(笑)

(旧)
Rayout

(新♪)
Rayout2

このレイアウト、より長く、より深く楽しめるように作りこんでいきたいと思っています。
牛歩の歩みですが、私自身はそれで満足。もうしばらくお付き合いください。

| | コメント (6)

2007.02.25

荷物ホームに出荷品を並べる

Pict1353
Gマックスの「手押車・小荷物(左のプラパーツ)と、
アイコムの「マイクロギャラリーシリーズ」から「トラックターミナルセット」。

Pict1359_1
小荷物はつや消しベージュに塗装し、
トラックターミナルシリーズはほぼ素組みして軽くウエザリング。
カゴ台車の出来が秀逸ですなぁ。

Pict1405
Pict1406
こんなふうに、荷物ホームにそれらしく並べて接着。
この工場からの出荷品をイメージ。

Pict1357
おぉ、仕事しているように見えるぞ(笑)

(2006-12-28)

| | コメント (2)

2007.02.04

開口部の工作と貨物ホーム

Pict1344_1
大きすぎる製品倉庫の開口部を埋める作業。
グリーンマックスのコルゲート板を貼り付けてシャッターを表現。
未塗装・仮置きの場面で勘弁してください(汗)

Pict1325_1
側面をふさぐためにt0.3mmのプラ板を加工。

Pict1326
適当な位置に開口部を設け、GMのコルゲート板を塗装して貼り付けシャッターとしてふさぐ。

Pict1339
加工前後で比べるとこんな感じ。

Pict1340
むふふふ。いい感じ。
ホーム上屋の柱にはトラマークのシールを貼り付けています。

(2005-3-28)

| | コメント (0)

電車庫改造の製品倉庫

Pict0765
KATOの「電車庫」キットを改造して倉庫を建てることに。
キットの屋根は緑色のプラで成形されていて工場にするには明るすぎるので、グレーを塗って地味に。

Pict0768
廃品利用(TOMIX:島式ホーム)の屋根をカットして・・・

Pict0769
電車庫の側壁も加工して・・・

Pict0930
プラ板で積み込みホームを作って・・・

Pict0933
以上の部材を組み合わせ、完成したのはホーム付き貨物倉庫♪

Pict0934
情景イメージ膨らみまくりの図。
開口部が大きすぎるため、がらんどうの庫内が外から見えまくり。
シャッターや壁で覆う追加工を計画中。

(2005-2-3)

| | コメント (0)